PALTAC MIND

サプライチェーンに関わるすべての皆様を支える「路」。
それは、何より安心して歩いていただける「路」であるべきだと、私たちは考えます。
信頼できる「路」をつくり、また、私たち自身が「路」となれるように。心に深く刻み込んだMINDです。

――  私たちの源流  ――

誠実と信用

創業以来、一貫して企業活動・従業員の行動の原点としてきた基本精神。
常に真摯な姿勢で臨み、築いてきた信頼が今日のPALTACの根幹となっています。

――  私たちが目指すもの  ――

私たちは流通を通じて、お取引先の繁栄と、
人々の豊かで快適な生活の実現に貢献します

――  私たちが大切にするもの  ――

私たちは、人とのつながりを大切に、感謝の心を忘れず、謙虚な姿勢で行動します
私たちは、常にスピードをもって、新しい発想と技術で変革に挑戦し続けます
私たちは、協働の姿勢をもち、責任ある判断と行動で役割を果たします

――  コーポレートスローガン  ――

顧客満足の最大化と流通コストの最小化

  • 当社は、1898年(明治31年)、化粧品・小間物商に始まり、110年を越える歴史を経て、「美と健康」関連商品をフルラインで扱う今日の中間流通業へと成長してまいりました。
    その過程は、常に社会から求められる企業像を模索し行動してきた日々の積み重ねにほかなりません。
    どんなときもお取引先様と消費者の皆様へ「安心・安全」をお届けする。それがPALTACです。

    創業から今日に至るまで、PALTACの根底には、私たちの行動の原点である基本精神「誠実と信用」があります。
    この基本理念のもと、「顧客満足の最大化と流通コストの最小化」をコーポレートスローガンに掲げ、売り場起点の発想に基づいた効果的な品揃えや販売活動を支援する営業機能および、徹底した高品質・ローコストを追求する物流機能の強化に日々取り組んでおります。

  • 小売業様・メーカー様と共に、サプライチェーン全体の最適化・効率化を目指すこと。
    また、小売業様・メーカー様、そして消費者の皆様、そのすべての人々の幸せを実現すること。
    そのために、私たちには何ができるのか、何をやらなければならないのか。
    この命題に真摯に向き合い探求することが、当社が心から願う「路」づくりです。

    今後とも一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。

    代表取締役社長 木村清隆