コーポレート・ガバナンス

基本的な考え方

当社事業は、「美と健康」に関連した生活必需品を取り扱う中間流通業者であり、自社の生産性向上はもとより、サプライチェーン全体の最適化・効率化をステークホルダーとともに推進することで、社会的役割を果たしてまいります。
また、経営の透明性と健全性を確保できるガバナンス体制の構築並びに適切な情報開示と株主との対話を通じて、持続的成長を重視した取組みを行ってまいります。

内部統制システムに関する
基本的な考え方及びその整備状況

当社の内部統制システムに関して、以下に示す基本的な考え方及び整備状況の詳細は、「コーポレート・ガバナンスに関する報告書」をご参照ください。

  1. 取締役の職務の執行が法令及び定款に適合することを確保するための体制
  2. 取締役の職務の執行に係る情報の保存及び管理に関する体制
  3. 損失の危険の管理に関する規程その他の体制
  4. 取締役の職務の執行が効率的に行われることを確保するための体制
  5. 使用人の職務の執行が法令及び定款に適合することを確保するための体制
  6. 当社及び子会社からなる企業集団における業務の適正を確保するための体制
  7. 監査役の職務を補助すべき使用人を置くことに関する事項
  8. 当社の取締役及び使用人並びに子会社の取締役、監査役等及び使用人又はこれらの者から報告を受けた者が当社の監査役に報告するための体制
  9. その他監査役の監査が実効的に行われることを確保するための体制

コーポレート・ガバナンス:模式図