ロジスティクスソリューション

流通過程という「路」からムダをなくす
先進のロジスティクス機能

PALTACは、生産から消費にいたる流通プロセスを徹底的に検証。流通過程と店舗作業のムダをなくし、小売業様の生産性を高める独自の「トータル・ロジスティクス・システム」をご提供しています。

大型物流センターRDCサプライチェーンの全体最適を可能にする全国16箇所の大型物流

基幹基地となるのが、全国16箇所に展開する大型物流センター「RDC」です。最先端テクノロジーを駆使したロジスティクス・システムが、生産・流通・店舗といったサプライチェーン全体のコスト効率化を実現する、画期的な物流機能をご提供しています。

99.999%(ファイブナイン)の納品精度納品のミスをなくすことでスピーディかつムダのない物流を実現

JANおよびITFコードによるスキャン検品、重量検品などにより、納品ミスが極小な店舗納品を実現します。流通EDIへの対応が可能な高精度システムを導入しています。

効率化オペレーションの徹底ユニットロードシステムをはじめ徹底した合理化を実現

代表的な効率化ポイント

  • ①ユニットロードシステム
    メーカー様~RDC~小売業様店舗まで、荷役の機械化、自動化に適したユニットロードシステムを導入し、ムダなコストを省いたモノの流れを実現しています。
  • ②フルトラックロード
    メーカー様の納品コストを減らす合理化策の一環。
    過去の蓄積データから、季節・時期ごとの必要納品数を予測算出し、トラック1車両分の満載量単位で納品することで、納品回数を最小限に抑えます。
  • ③カテゴリー納品
    店舗の売り場の構成に合わせ、販売量の多いものから順に同一種類の商品を、カテゴリーごとにまとめて納品し、店舗側での陳列作業などの効率化を図ります。
  • ④在庫コントロール
    60,000アイテムの販売実績と販売計画をデータベース化し、欠品のない適正量の在庫コントロールを実施しています。
  • ⑤庫内作業量の計算
    コンピュータによる庫内作業量の計算、作業指示、生産性管理、積載・配車計画を実行し、全体コストの合理化に努めています。

特許取得機器・システム一覧特許件数11件(2017年3月末現在)

名称 特許取得日 番号
ピッキング棚の物品補充装置(オートリフター) 1998/12/25 2867021
カートン開封装置(オートカートンカッター) 1999/7/9 2951601
梱ものの店舗別仕分け方法及びその装置(ADELS) 1999/8/13 2966832
バラピッキング用カッター 2000/10/20 3122042
開梱用カッター(SSカッター<旧>) 2005/1/28 3640894
ピッキングリフト用篭車 2005/9/2 3715031
開梱用カッター(米国特許)(SSカッター<新>) 2005/9/6 US 6,938,343(B2)
開梱用カッター(SSカッター<新>) 2007/7/27 3990918
運搬台車(サンキャリーPAL) 2010/4/16 4492793
搬送台車、台盤及び搬送台車セット(サンキャリーPAL2) 2010/6/11 4528163
運搬用台車(店舗納品カート) 2010/7/2 4540050
仕分け装置(オリコン仕分けロボット) 2010/11/5 4620431
流動棚および組み付け部材 2012/1/20 4906436
物品仕分けシステム(RF-MAST・タネマキ) 2012/4/20 4975346
パレット供給装置 2014/10/24 5635062
ピッキング用台車(SPIEC6-Ⅱ) 2015/11/20 5840592

※過去に取得していた特許の為、件数には含んでおりません。